イサゴール 飲み方

 

イサゴールの美味しい飲み方

イサゴールの基本的な飲み方としては、水に溶かして飲むという方法があります。

 

大体100mlの水にイサゴールを入れてしっかり溶かして飲むのですが、この際にちゃんと混ぜて飲む事が大切になります。

 

一番良いのはストローを使う事なので、あらかじめ沢山入って低価格のストローを用意しておくと便利かと思います。

 

しかし基本の飲み方よりもっと効果的なイサゴールの飲み方があればそれを活用したいですよね。

 

なのでイサゴールの飲み方をいくつか紹介していくので、自分の好きそうなものを是非試してみて下さい。

 

イサゴールの飲み方のアレンジ編

 

イサゴールをヨーグルトに混ぜる方法
イサゴールイサゴールの飲み方ヨーグルト

250~300gくらいの量のヨーグルトにイサゴールを1本入れて混ぜて食べるという簡単なものです。イサゴールの青りんご味がヨーグルトと合って食べやすく、便秘にも更に硬化的です。イサゴールのざらざらした感じが苦手という方でも食べやすい方法の一つです。

イサゴールをリンゴジュースに入れる方法
イサゴールイサゴールの飲み方リンゴジュース

こちらも簡単で、水をリンゴジュースに変えた飲み方です。リンゴジュースにイサゴールを入れるイサゴールの味が苦手という方におすすめで、りんごジュースが上手くイサゴールの風味を誤魔化してくれるのでとても飲みやすくなります。ジュースなのでダイエットには向いていませんが、おやつの変わりという意味ではダイエットをしている方の間食を控える事が出来ます。

イサゴールを豆乳に入れる方法

イサゴールを豆乳に入れる方法これは水を豆乳に変えた飲み方です。豆乳なので大豆イソフラボンも摂れ、美容にも最適です。便秘はもちろん、便秘からくる肌荒れが気になるという方にオススメです。

イサゴールを飲むタイミング

イサゴールは、どの様な飲み方にしても、基本的には食前の空腹の時に飲むのが一番効果があります。

 

空腹の時の方が吸収が良く、特に朝食の前の起きてすぐの時というのは一番吸収率が良いタイミングなのでこのタイミングはなるべく逃さないようにすると良いでしょう。

 

イサゴールの飲み方の目安は1日二本です。

 

1日2回の組み合わせは、朝を中心に昼食時や間食事、夕食時など組み合わせは、自由にできます。